report   レポート

 【活動訪問6】ぴぃかぁぶぅ(1)2019/08/15 

8月1日(木)、特定非営利活動法人ぴぃかぁぶぅで活動する木村直樹さんにお話を伺いました。


ぴぃかぁぶぅは、障がいの有無に関わらず、子どもの社会参加や居場所づくり、子どもも大人も安心して暮らせる街づくりを目指しています。

取材した当日、木村さんはぴぃかぁぶぅ主催の「サイエンスショー&おもしろ工作」の運営サポートを行っていました。


質問(1) インターンシップで、どのような活動をしましたか?
子供たちと一緒に遊んだり、話をしたりしました。

質問(2) これまでに復興に関わるような活動や地域活動をしたことがありますか?
ありませんでした。今回が初めてです。

質問(3) 今回、このインターンシップに応募した理由は何ですか?
将来は教師になりたいと考えているので、そのために子供たちとの関わり方を知っておくことで、自分の考えが広がっていくだろうと思ったからです。

質問(4) 実際に活動してみて、面白いと感じるところはどんなところですか?
子供たちとの関わりで、一緒に遊んだりお世話をしたりするのが面白いです。

質問(5) 逆に、大変だなと思うことはどんなところですか?
子供たちの中には障がいを持つ子供もいるので、どう接していけばよいかわからなかったところです。

質問(6) 復興に向けて活動している団体に触れてみて、想像していたことと違ったこと、また、新しい発見などはありますか?
障がいを持つ子でも、周りの子たちと同じように活動していたことです。スケジュールがあってそれに従って移動していることを知りました。

質問(7) 残りの活動での目標や意気込みを教えてください。
全力で楽しみたいです!!