About   
チャレンジインターンシップとは?

 チャレンジインターンシップ事業とは?

当事業は、「若者の学び・体験支援」をテーマとし、県内で復興支援活動をしているNPOでユース(高校生・大学生・専門学校生)が自発的かつ意欲的に、一週間から10日程度のインターン活動を行うことを通して、福島県の復興・創生に若者が貢献することを応援します。また、インターン活動を通して、参加した若者自身が成長する機会となることも期待しています。

 事業の内容

  1. 受入れ団体の公募・選定

    福島県内のNPO団体に広報し、公募を行う。申請資料(団体概要・インターンカリキュラム)に基づいた選考を行う。

  2. インターン公募・選定

    ユース(高校生・大学生・専門学校生)向けに広報し、公募を行う。応募用紙に基づいた選考を行う。

  3. メンター勉強会の開催

    メンター向けに事前にインターンを指導するにあたっての勉強会を開催し、受入れ団体同士の交流の場の創出とプログラムの内容の確認を行う。

  4. 開講式・マッチング会の開催

    開講式を開催し、その後、団体と学生のマッチング会を行う。

  5. 日報・交通費申請書のとりまとめ

    各インターンに日報を作成していただき、日報と交通費の申請書を提出していただく。

  6. 交通費/受入れ団体への報償費の清算

    提出された書類に基づき各インターン、受入れ団体への報償費の清算を行う。

  7. 修了報告会開催

    インターン活動を終えて、活動に関する報告会(体験発表会)を行い、インターン活動の集大成の場とする。

  8. 修了報告書作成

    インターン体験、受入れ団体からのメッセージなどをまとめた修了報告書の作成を行う。