NPO list   
今年度受入団体

 今年度受入団体

2020年度チャレンジインターンシップ受入れNPO法人は下記のとおりです。
  1. NPO法人 0073(おおなみ)(福島市)

    この法人は、会員制とし原子力災害で風評被害を被った会員に対して、福島復興を支援する会員を募り、生産者の顔が見える農作物を会員間で取引できる仕組みを委託事業として行うとともに、地域活性化のための各種事業を行なうことで、福島県の地域に寄与することを目的とする。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/a08372abc81f55ef4b2a037446e0036c.pdf

  2. 特定非営利活動団体 がんばろう福島、農業者等の会(二本松市)

    福島県内54の農家が協力して活動しています。インターンシップの活動はその中の二本松農園。きゅうりなど野菜の生産のほか、農業体験の受け入れなども行っています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/e3526709623f205332db25ce55a23e5d.pdf

  3. 特定非営利活動法人 福島就労支援センター(福島市)

    NPO法人福島就労支援センターでは、地域活性化や職業能力の推進と性別にとらわれずのびのびと個性と能力を発揮し、情報交換や地域間交流を通じて誰もが生き生きと生活できる社会の実現を目指し日々活動を行っています。
    活動内容はパソコンの資格取得や技術指導などを通して職業能力の向上、高齢者や子ども向けITメディアリテラシー、女性向けの就労支援、子どもの無料学習支援、原発避難者の地域交流イベントなどの仕事や学びを支援する活動を行っています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/f84fb305066666e3c5309e7fc02a6f01.pdf

  4. NPO法人 甲斐っトランド(いわき市)

    帰宅困難地域に残された犬、福島県内(他含む)の保健所にて、飼育放棄で持ち込まれた犬を迎え、里親さんに委ねる活動。
    市内の公園利用マナー向上、犬の散歩でフンを拾わない飼い主び対する啓蒙活動としてボランティアさんと犬の散歩をしながら清掃しています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/79e3834ed30983374c7b25d3d78bbe57.pdf

  5. 特定非営利活動法人 福島ユナイテッドスポーツクラブ(福島市)

    私たち特定非営利活動法人福島ユナイテッドスポーツクラブは、Jリーグの福島ユナイテッドFCと連携して活動しています。
    活動内容は、幼児~小学生向けサッカースクールの運営、大人向けフットサル教室、復興支援サッカー教室・高齢者体操教室、復興支援Jリーグ招待等の事業を企画・運営しています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/931b829b79236dc7f9b21e3c3b85403e.pdf

  6. 特定非営利活動法人 あだたら青い空(二本松市)

    東日本大震災以降の福島の復興と子どもの自立支援に取り組んできた活動を引き継ぎ、2017年6月にNPO法人化して活動を発展させています。
    被災者支援ハイキング事業や不登校児童生徒の自立支援をすすめるフリースクール事業、地域のセイフティネット作りをすすめるこども食堂事業などに取り組んでいます。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/a163a1cc86af86026e1dccfd9ae0dda7.pdf

  7. 特定非営利活動法人 いわき環境システム(いわき市)

    東日本大震災ならびに福島第一原子力発電所の事故によってもたらされた甚大な被害と風評で傷ついた郷土を復興し、そこに住む人々の活力を取り戻すことを目的として産学官一体となり設立、運営されている団体です。いわき市ホームページにあるいわきiマップで確認できる放射線量測定値や給食センターの食材を毎日検査し放射性物質含有量を報告することで、皆さんの生活の安心安全を守っています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/2208d0766cd2cab18f4999512f527cfe.pdf

  8. 特定非営利活動法人 いいざかサポーターズクラブ(福島市)

    「いいざかサポーターズクラブ」は、住んで歩いて楽しいまちを目指して福島市飯坂町をおおいに盛り上げてもっと良いまちにしようと考えている人たちが集まる共通の場(ステージ)です。主に飯坂町のまちづくりに関する事業や活動を行う特定非営利活動法人です。飯坂町の歴史、文化・自然・景観などを活用した観光プログラムの開発や販売、子ども達の外遊びを促し、「自由に責任をもって遊ぶ」ことをモットーとした冒険ひろば(プレイパーク)の活動などを行っています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/c2eed22e0eac3cce964ae345eee8e8e3.pdf

  9. 特定非営利活動法人 元気になろう福島(川内村/福島市)

    双葉郡・浜通りを中心に、地域に暮らす住民の方と協力・連携して震災後の地域が抱える課題解決に向けた事業を行い、震災からの復興や新しいまちづくり、地域活性化に取り組んでいます。
    これまでに、大熊町での町民NPO運営サポートや文化継承の講演会開催、浪江町での魅力発信合唱コンサート、川内村での農業支援や地域特産品としての日本酒造り、富岡町でのつつじ再生プロジェクトなど、各地域でそれぞれの課題に合わせた様々な取り組みを展開しています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/abfa2436d8049f2ec1512c74c8961546.pdf

  10. 特定非営利活動法人 ぴぃかぁぶぅ(郡山市)

    障がいの有無に関わらず、子ども達の社会参加や居場所づくり、子どもも大人も安心して暮らせる街づくりを目指しています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/b9eefdff63bad8cc96813948752b9e8a.pdf

  11. 特定非営利活動法人 チームふくしま(福島市)

    観光振興、福祉雇用、防災・道徳教育を柱として、ひまわりの種を通じて思いやりや福島の魅力を知ってもらうプロジェクト

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/b966070e23daab54e448b2fc281cbf7c.pdf

  12. NPO法人 いわきの森に親しむ会(いわき市)

    ○設立の経緯:2001年7月から9月の間、森との共生をテーマに開催された「うつくしま未来博森のネイチャーツアー&森の学校」のいわき版を作ることと、30~40年前にはどこにでもあった里山を市民の手によって再生して、その里山において市民が安全に気軽に楽しく利用できる仕組みを作ることをねらいとして、市民の有志が集まって2001年10月3日に設立した。
    ○NPO法人の認証:指定管理者としていわき市林業研修センター及びいわき市森林給与婦施設湯ノ岳山荘の管理運営に当たる必要から2004年6月にNPO法人の認証を受けた。NPO法人の目的は「市民の森づくり並びに森とのつき合い方についての調査研究、啓蒙に関する事業を行い、森に親しみながら持続可能な地域づくりを目指す」こと。
    ○活動内容:(1)市民の森づくり (2)森とのつき合い方 (3)自然案内人の育成ならびにインタープリテーション (4)森林や林業に関する啓蒙 (5)森に関する各種情報の受発信 (6)その他本会の目的達成に必要な活動

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/cbbba62e8ba24b6ad2696083f9ea8c5d.pdf

  13. 特定非営利活動法人 Commune with 助産師(いわき市)

    2009年にNPO法人Commune with助産師設立し、NPOこみゅーんとして活動しています。「こみゅーん」は子育て・女性の健康Communication&Community」の総称で、平時より子どもに優しい地域共生協創社会をめざしています。産前産後ケアや思春期・女性の健康相談教育を行う「こみゅーん助産院」、子どもと女性の遊びと学びの交流活動「こみゅーんクラブ」、家庭訪問型ボランティア子育て支援「ホームスタート・こみゅーん」、いわきの子育てサポーター検索サイト「いわさぽ」の運営をしています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/f036a4b0e3f32614cf4ad6aa99eb88f7.pdf

  14. 特定非営利活動法人 シャローム(福島市)

    約40年前、「障がいを持つ人も持たない人も共に生きる社会を目指し、能力や特技を活かして社会に奉仕する。」を目的にボランティア団体として活動を開始、2001年NPO法人化し現在に至る。障がい者支援から障がい者の住みやすいまちづくりを目指し、地域づくりへも深く関わり、福島市の委託事業「障がい者コミュニティサロン事業」として「まちなか夢工房」の運営を長年続けて来た。東日本大震災以後は、被災地のNPOとして災害支援活動も積極的に展開し、別法人を設立し障がい者就労支援事業を開始、委託事業の終了と同時に「まちなか夢工房」も施設化してきた。制度福祉を担う一般社団法人と制度外福祉を担うNPO法人として、地域福祉の課題に取り組んでいる。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/ea63735db5ee39a6985e587d4f1eb0d4.pdf

  15. 特定非営利活動法人 ライフケア(福島市)

    2011年の東日本大震災と福島原発事故をきっかけに被災者支援活動を開始。具体的には被災者へ自然医学による健康相談や手当法の実施を避難所や仮設住宅等で行ってきて現在も健康相談は続いている。また、福島県内の親子を対象に健康づくりや野外活動の推進のために保養事業を新潟県の佐渡ヶ島で行ってきた。現在は佐渡保養センターへっついの家として通年で保養を行っている。他に地域の元気作りと交流のための「歌声サロン」や福島のいまを知ってもらう「スタディツアー」を県の助成事業として展開している。他に、健康づくりの身近な手当法や傾聴等のカウンセリング、まちづくりや事業づくりの各種講座の開催や、他の団体と共同してのマルシェなどの地域づくりイベントなどを行っている。これらの活動はライフケアのHP、FB、通信「なつみら」等を通して共に生きる社会づくりとして発信している。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/85da22cbf02342b4ac15041f41135c1d.pdf

  16. 特定非営利活動法人 南相馬サイエンスラボ(南相馬市)

    私たちは主に親子に対して自然科学・農業食育・環境保護・歴史文化等の体験教育活動を提供しているNPO法人です。南相馬市は震災と原発事故によって大きな被害を受けましたが、それによって現代社会の諸問題が、あらゆるものを自分以外の誰かや何かに生産や流通などを頼る「依存」によって生まれていることに気づかされました。私たちはそうした問題を解決するには、身の回りの身近なもの全てにものごとの仕組みがあることを正しく理解する必要性があると考え、上記のような分野の体験教育活動を行なっています。私たちの将来の目標は南相馬市に体験教育活動の拠点となる「地域資源を活かした新しい学校」を作ることです。私たちはこの新しい学校構想の実現によって日本が抱える諸問題を解決するモデルを作ることが出来ると考えており、この考えが評価され、日本最大の科学イベントであるサイエンスアゴラ2016において優勝出来ました。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/f8782236b7ddf8fb1228bb18809b7814.pdf

  17. 特定非営利活動法人 子育て支援コミュニティプチママン(郡山市)

    郡山地域を中心に子育て支援をしている法人で、常設ひろばでの親子活動の他、出張での各種活動を行っている。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/96978d9cd0795b17aa1264031bebd64c.pdf

  18. 特定非営利活動法人 ビーンズふくしま(福島市)

    様々な背景から生きづらさを抱えた子ども・若者が自分らしく生きるための支援を行っています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/869162734a57f44cb3de8d37c477231b.pdf

  19. 特定非営利活動法人 劇団スターキャスト(いわき市)

    この法人は、全国の小中高生をはじめ日本に在住するすべての者を対象として、芸術鑑賞や創作に関わる事業を実施し、対象者の「想像力」「表現力」「集中力」等の向上に資するとともに、豊かな人間を形成し、「達成感」や「幸福感」ときに、社会平和に貢献することを目的とする。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/2eab2c16e7823a5ea4a8073ccf3c3d02-1.pdf

  20. 特定非営利活動法人 栖(富岡町)

    この法人は、動物愛護の精神の啓蒙普及を行い、動物の適正飼養に係る相談及び情報提供業務等を行うことによって、生命尊重や友愛、平和の情操を育み、ひいては人間と動物達が共生する社会の構築に貢献することを目的とする。
    また、地域の高齢者や問題を抱える若者が、動物を介して心の安定を取り戻すことで、社会参加を促し自立生活をするための支援となり、同時に日常生活におけるサービスを提供しながら福祉の増進を図り地域社会に寄与することを目的とする。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/1c6e91ffab8d92fd75d9c51853df1ee1.pdf

  21. 特定非営利活動法人 まごころサービス福島センター(福島市)

    市民互助による助け合い、支え合いを根幹に、地域密着サービスを展開しています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/08/3272aad779e6978a94a0947ae2308fb7.pdf

  22. 認定NPO法人キャリア・デザイナーズ(郡山市)

    福島県郡山市で、いわゆるニートひきこもり経験者の社会参加・就労自立支援の活動を行っています。活動内容として①地元企業での就労体験・ジョブトレーニング、②就職準備のための講座、③各種交流会、④保護者会、セミナーを実施しています。大切にしていることは、利用者の方が、否定されない安心した環境の中で、様々な人と交流できること、そして、自信をつけて自立に向けて一歩をふみだせるようになることです。様々な活動に参加する中で、自分の適性や将来の方向性を見つけられるように活動を提供しています。それぞれの人に寄り添って良い伴走者となるように意識しています。

    詳細はこちらhttps://f-intern.f-saposen.jp/wp-content/uploads/2020/07/e5251768836c11b0ac692cd1388555aa-2.pdf