About   
チャレンジインターンシップとは?

 団体の概要

団体名
(認定)特定非営利法人 ふくしまNPOネットワークセンター
所在地
福島県福島市中町8-2 福島県自治会館7階
電話番号
024-521-7333:ふくしま地域活動団体サポートセンター
団体の活動目的
民間非営利団体の活動を支援し、地域や分野を越えたネットワークの拠点となるとともに、まちづくりの推進に積極的に取組み、行政や地域団体と新たな協働関係を築きながら市民社会の発展に寄与する事を目的とする。
主な活動の地域
県北地方を中心としつつ、必要に応じ全県に活動地域を広げている。
これまでの主な活動内容
事業実績等
・福島市市民活動サポートセンターの管理運営
・ふくしま情報ステーションの管理運営
・「NPO法人等基礎的能力強化事業」
・新しい公共地域モデル事業・ビジネスサロン「チョコラボ」の運営
・復興支援型地域雇用創出事業
・ふくしまNPO・市民活動団体連携復興プロジェクト会議の運営
(通称:ふくふくプロジェクト会議)
・ふくしま元気助成金
・NPO研究会
・「まちの駅」支援事業

 「チャレンジインターンシップ」若者の学び・体験支援事業とは?

 当事業は、「若者の学び・体験支援」をテーマとして、福島県の再生に若者が参加することを目的に福島県が行うもので、特定非営利活動法人ふくしまNPOネットワークセンターが受託運営して実施するものです。
 ユース(主に高校生・大学生など)が自発的かつ意欲的に、福島県で活動しているNPOで1週間のインターン活動を行い、東日本大震災で被災した福島県の復興に貢献することを応援します。またインターン活動を通して、参加した若者自身が学び、人間的に成長する機会となることも目的としています。

 事業の内容

01受入れ団体の公募・選定

福島県内のNPO団体に広報し、受入れ団体説明会を開催する。その後公募を行い、申請資料(団体概要・インターンカリキュラム)に基づいた選考会を行う。

02インターン公募・選定

ユース(高校生、大学生など)向けに広報し、説明会を開催する。その後、公募を行い、申請資料(エントリー用紙、作文)、面接に基づいた選考会を行う。

03メンター勉強会の開催

メンター向けに事前にインターンを指導するにあたっての勉強会を開催し、受入れ団体同士の交流の場の創出とプログラムの内容の確認を行う。

04インターン事前研修・入校式の開催

インターンが体験にするにあたっての注意事項とインターン同士の交流を事前研修で行い、入校式を開催する。

05受入れ団体ヒアリング・調査

インターン活動中の不具合はないか確認を行う。インターン終了後、各受入れ団体にヒアリングを行い、インターンを受入れてみての組織の変化等の調査なども行う。

06日報・交通費申請書のとりまとめ

各インターンに日報を作成していただき、メンターコメントの入った日報と交通費の申請書を提出していただく。

07活動奨励金・交通費/受入れ団体への報償費の清算

提出された書類に基づき各インターン、受入れ団体への報償費の清算を行う。

08修了報告会開催

インターン活動を終えて、活動に関する報告会(体験発表会)を行い、インターン活動の集大成の場とする。

09修了報告会書作成

インターン体験、受入れ団体からのメッセージなどをまとめた修了報告書の作成を行う。