report   レポート

 【活動訪問4】劇団スターキャスト2017/08/10 

8月3日(木)、特定非営利活動法人劇団スターキャストで活動する鈴木亜実さんにお話を伺いました。

【活動訪問4】劇団スターキャスト

劇団スターキャストは、質の高い演劇を創造し、地域の若者の想像力、表現力向上とともに、社会平和に貢献することを目的として活動している団体です。

取材した当日、鈴木さんは劇団スターキャストの活動を知っていただくためのチラシ作りを行っていました。

【活動訪問4】劇団スターキャスト

■質問1 このインターンシップではどのような活動をしていますか。
劇団スターキャストのことをより多くの人に知っていただくためのチラシ制作を行ったり、東日本大震災復興ミュージカル「フラボーイ」の収録DVDを鑑賞して劇団スターキャストが社会へ伝えたいことは何かを学んだりしています。

■質問2 これまで地域や復興に関わるような活動をしたことはありますか。
小中学校では、地域のボランティアとしてゴミ拾いや老人ホーム訪問・幼稚園訪問などの活動をしていました。

■質問3 今回は、どうしてこのインターンに応募されましたか。
高3になり卒業するまでに人の役に立ちたいと考え、ボランティアを探していたところ担任の先生からこのインターンのお話をいただきました。幼少期から演劇に興味があったこともあり応募しました。

■質問4 実際に活動してみて、おもしろいと感じるところはどんなところですか。
活動の全てが楽しくおもしろいです。チラシ制作では、使う言葉や絵の大きさ・配置を考えたりしていると時間が進むのがとても早く感じます。

■質問5 逆に、大変だと感じるところは。
チラシ制作は、おもしろくもありますが大変でもあります。どのようにしたら人の目に留まりやすいか、どのような言葉にしたら興味を持ってもらえるかを考えるのが大変でした。

■質問6 復興に向けて活動をおこなっている団体で活動する中で、なにか新しい発見などはありますか。(いままで想像していたことと違ったとか)
これまでは、いわきで復興をモチーフにしたお芝居は観たことがなかったのですが、今回、劇団スターキャストさんでインターンをさせていただき、こんなにもいわきを愛し、心配して演劇で元気づけようとしてくれている団体さんがあることを知りました。私も今回のインターンシップで得た経験を糧によりよい未来へ進んでいきたいと思いました。

■質問7 残りの活動に向けての目標・意気込みを。
残りの活動も初心を忘れずにこれまで教えてもらったことをいかしつつ、楽しんで最後まで精一杯やり遂げたいです。

【活動訪問4】劇団スターキャスト